2014年05月20日

アクアパッツァ』のOPムービーを公開!

アクアプラスは、6月中旬に稼働予定の業務用対戦格闘ゲーム『AQUAPAZZA(アクアパッツァ)』のオープニングムービーを公開した. 本作は、アクアプラス作品に登場した人気キャラが参戦する2D対戦格闘ゲーム. プレイヤーキャラクターとパートナーキャラクターを選択して対戦する、 2on2による夢のバトルを楽しめる. タイトーの"NESiCA×Live(ネシカクロスライブ)"対応ソフトで、『アルカナハート』シリーズを手がけたエクサムが開発している. オープニングムービーは、本作のために書き下ろした新曲に乗せて、参戦キャラクターを紹介する内容になっている. Air Jordan ナイキ エアジョーダン ムービーをよく見ると、これまでに紹介していないキャラクターがいるようだが、本作のストーリーにどのように絡んでくるのだろうか.
posted by Watanabe at 15:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

CLANNAD~AF木里穂TER STORY~

サブタイトルは「小さな手のひら」 こんな温かい涙を流せる最終話を待っていたのです. 岡崎朋也が、岡崎渚が、岡崎汐が、大切な人を失わずに幸せを心から感じれる姿をずっと見たかったのです. ここ数週間悲しい涙ばかりが私の頬を流れ落ちていましたが、今回は本当に心から幸せを感じれる涙でした. この温かな涙こそ「CLANNAD」という作品に出会わなければ流せない独特の涙だと思いましたよ. これまで渚や汐が亡くなったというのはもう一つの世界の出来事. もしかしたらあり得るかも知れなかった世界の出来事. そして第1期から続いていた幻想世界の少女は汐であり、「僕の声」は朋也の深層心理世界をを映像表現したもの. 人は誰でも失ってから大切な人の大きさを知るものです. そして同時に大切な人と出会わなければよかったと心のどこかで後悔してしまうものです. でもこの世の中に出会わなければよかった出会いなんてないのかも知れません. それは悲しみが必ず幸せを感じた後にしかやって来ないから. つまり悲しみを避けるがために出会いを否定すれば、これまでに感じてきた「その人と出会えたからこその幸せ」も全て否定してしまうことになるんですよね. それはあまりにも悲しすぎることです. 幸せは命を持った者全てが望むものです. そして幸せを望むということは今の自分から変わっていかなければならないものです. 街が変わるのは人が幸せになりたいと望んだ結果. 病院ができ、ショッピングモールができるのも全て、その街に生きる人が望んだ幸せを具現化したもの. 慣れ親しんだ場所がなくなるのは悲しいことですが、街は常に幸せを形にしてくれています. そして新しいものができれば、そこにまた結婚、出産、就職、成長といった新しい幸せと思い出ができる. そうやって人と街は共存しているんだと思うのです. 絆. それは決して人と人を繋ぐだけのものではなく、きっと想いと想いを繋ぐものなんだと思います. そしてその想いは現実世界と幻想世界の域を超えて繋がっているものだと思うのです. 汐が朋也と渚の娘として生まれてきたのも、伊吹風子が長い昏睡状態から目覚めたのも、たくさんの想いが2つの世界を繋いでくれた結果なんだと思うんですよね. 人が集まり手を繋げば丸い輪になります. その丸い輪が街であり、絆であり、だんご大家族でもあると思うのです. 風子が最後に「楽しいことはこれから始まりますよ. 」と言っていましたが、幸せは両手に温かみを感じた時点から始まるのかも知れません. それは朋也にとっては最愛の渚と娘の汐のことであり、風子にとっては姉の公子と友達になる汐のこと. みんなが両手に温かみを感じるとき. それこそがまさに丸い輪になるときであり、だんご大家族になるとき. そう考えれば幸せは決して遠くにあるものではなく、常に身近なところにあるものなにかも知れませんね. サブタイトルの「小さな手のひら」もまさに2つの世界を知った汐と風子のことなんでしょう. そんな2人をEDロールでさりげなく加えてくれた京都アニメーションさんの温かさも凄く嬉しく感じました. てな訳で次回、番外編を持ってこの「CLANNAD」の放送も終了となる訳ですが、正直こんなにも何度も号泣させてくれる作品に出会ったのは初めてでした. 街を映し出すOPにも一つ一つの場所にそれぞれの思い出があることを表現しているように、この作品も一つ一つのお話にたくさんの思い出と幸せを大いに感じさせてもらいましたよ. HUBLOT 本当にkeyと京アニのスタッフのみなさん、お疲れ様でした. そしてありがとうございました. 深夜らじお@の映画館 はこれからも「CLANNAD」を応援していきます. H&M、2012年春はマルニとコラボ!
posted by Watanabe at 02:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ガラシャと孫市が活躍! 『戦国無双 クロ

コーエーテクモゲームスは、2月に発売した3DS用ソフト『戦国無双 クロニクル』の追加シナリオ第2弾を、本日4月18日より配信している. 今回配信される追加シナリオは"ガラシャの乱". 本編では登場の機会が少なかったガラシャと雑賀孫市が活躍するシナリオになっている. 配信は、3DSの"いつの間に通信"で行われる. 受信した追加シナリオは、無双演武の章選択画面で"外伝"を選べばプレイ可能だ. 2012年3月発売予定のPS3用RPG『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ(以下、ムゲンソウルズ)』. 本作の特集企画"圧倒的無限書庫"の第2回をお届けする. まずは作中で披露されるダンスムービーにかんするスペシャル動画が到着したので、こちらをご覧いただきたい. 上の動画で紹介した通り、シュシュとアルティスが踊るダンスムービーは『ムゲンソウルズ』の見どころの1つ. 現在、ショートバージョンが 公式サイト で公開中なので、ぜひチェックしてみてほしい. ぬるぬる動くダンスムービーは必見! モーションアクターに今人気のあの声優ユニットを起用しているという噂も... ? さて、『ムゲンソウルズ』とは"絶対神"を自称する少女シュシュが、下僕たちを率いて世界征服を目指して大冒険する圧倒的RPG. 神様が世界を手に入れようとするだけでも前代未聞の展開なのに、その目的をジャマする者はケタ違いのダメージで粉砕するという、とんでもないゲームなのだ. 制作スタッフも、佐藤天平氏や原田たけひと氏など、まさにそうそうたる豪華メンバー. そのスタッフたちをまとめ上げるのが、前回のインタビューで登場した圧倒的プロデューサー・新稲船敬二氏だ. これまでにない、何もかもが"圧倒的"なスケールなこのゲームだが、今回は主人公シュシュと下僕たちや、世界観についての情報を紹介していこう!! キュートなキャラクターが協力して、世界征服を邪魔する敵を粉砕! 物語は序盤から圧倒的勢いで加速する!! 圧倒的ストーリー! monster ヘッドフォン 自称・絶対神の少女が下僕たちと世界を手に入れるために大冒険! 絶対神を自称する主人公シュシュ. 彼女は、偶然出会った天使アルティスや、同じくたまたま出会って下僕にした上に、艦まで奪った少年リュートたちと気ままな旅を続けていた. そんな中、シュシュは7色に輝く小さな宇宙"七耀界"に目をとめる. 美しい七耀界を気に入った彼女は、そのすべてを手に入れるべく、世界征服に乗りだすことに! はたして、シュシュの気まぐれは七耀界に何を起こすのだろうか... ? →次のページでは、主人公シュシュとその下僕たちを紹介! (2ページ目へ).
posted by Watanabe at 01:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。